読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員をしながら、副業としてブログを書くこと10年以上。いったい僕はなぜこんなに収益化するのに時間が掛かったのか?

10年続けて月収30万円 に到達!!今まで失敗したこと成功したことを書いていくよ

ブログ記事の書き方 〜テーマを決めよう

ブログ記事をある程度書けるようになっていた方に、
ブログのテーマーを設定することをオススメします。

 

テーマを決めると、書き手としてはブログが書きやすく、
読む側としても、ほしい情報にたどり着きやすいです。 

 

例えば、以前自分はダイエットブログを書いていました。

 

全体的な流れは

〇〇ダイエットの紹介

〇〇ダイエットの〇〇習慣経過後の数値や感想を報告

〇〇ダイエットの〇〇習慣経過後の数値や感想を報告

〜上記の繰り返し

〇〇ダイエット終了の報告、数値や感想を報告

 

この流れの繰り返しで4年間くらい書き続けていました。

テーマが決まると自分のブログの書き方の様式も決まってくるので、

おのずとブログ記事が書きやすくなります。

 

また1つのテーマで書かれていると各記事のグループ化ができるので、ブログ全体がまとまりサイト訪問者の回遊率が上がります。

 

「テーマなんて決まらないよ」 という方は

まずはテーマを設けずに記事を沢山書いて(最近の言い方だと”雑記ブログ”)、記事に対してのアクセス数や自分の中で書きやすい記事を探すと自分のブログのテーマが見えてくると思います。

 

私もブログをはじめた頃は、テーマを決めずにいろいろなことを記事にしました。その中で、ダイエット系の記事は自分的に書きやすいと感じたので、別ブログにわけました。

・ダイエットブログ

ユーザー層

→主に女性

 →痩せたい女性

  →過去のダイエットで失敗している

このようにユーザー層を絞ることで、あるあるネタや失敗談などを記事内で書きやすくなります。

 

また、雑記ブログでは書きづらかった、少し突っ込んだ記事も書きやすくなりました。 

 

 

■テーマを設けるメリット

・テンプレート化しやすく、記事が書きやすい

・記事のグループ分けができ、サイト全体のアクセス数アップ

・ユーザー層を特定することで、記事の品質が上がる

・専門的な記事を書きやすい

・読者もほしい情報を探しやすい

 

そしてこのブログも「ブログの書き方」をテーマにしているブログであります。