読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員をしながら、副業としてブログを書くこと10年以上。いったい僕はなぜこんなに収益化するのに時間が掛かったのか?

10年続けて月収30万円 に到達!!今まで失敗したこと成功したことを書いていくよ

ブログ記事の書き方 〜記事タイトルは文章よりも大切

ブログ書き方

記事タイトルはブログにとって、とても大切です。

 

私事になりますが、

以前書いた記事のアクセスが伸びなく、

ひたすら記事の更新をしていましたが、

ある時思い切ってタイトルを変更したら、

アクセスが一気に伸びたことがありました。

 

どんなにブログの文章が良くてもユーザーが記事のタイトルに興味を持たないと、

ブログを読んでもらえません。

また、記事タイトルはGoogleの検索結果表示にとても影響があります。

このブログの今回のタイトルで言うと

「ブログ記事 タイトル 書き方」

と検索されたら、Googleの検索結果に表示されることを想定してタイトルにしています。

 

下記にタイトルを書く時によく使われるテクニックを紹介します。

 

1.数字を使う

「男に好かれる10の仕草」

「モテる女だけが実践している7つの習慣」

「私のオススメの漫画10選」

数字を使うはよく使われるテクニックです。

情報量を表示することで結論が先にあり、読み手に安心感を与えます。また書き手も箇条書きで書けるので書きやすいです。

心臓発作にならないための10の方法 日本語版

心臓発作にならないための10の方法 日本語版

 

 

 

2.読み手の対象を明記

「どうしても夏までに−6kgしたい女子必見!!」

「初心者向けランニングシューズの選び方」

「あと2kgだけ痩せたい人に!!まだ落とせる部位はありますぞー!!」

”初心者向け”と書いてある本やカリキュラムを選ぶ事ありますよね?? 

 

 

3.どのようになるかを書く(成果)

「1日5分の〇〇で1週間で−1kgのダイエット方法を紹介!!」

「ほうれい線が消えた!!寝る前にやるだけ3つの顔マッサージを紹介」

広告によくあるようなタイトルです。 

上のタイトルのほうですが、数字には説得力があります。

自分はあまり根拠の無い成果(数字)を書くタイトルは好きではありませんが、一般的によく使われるテクニックです。 

看護計算ドリル: 1日20分10日でできる (プチナースBooks)

看護計算ドリル: 1日20分10日でできる (プチナースBooks)

 

 

 

 

 

4.ビックネームを活用

ミス・ユニバース候補者の8割が実践している寝る前の3つの習慣」

マリリン・モンローが最後まで実践していた寝る前の3つの習慣」

これらのようなタイトルもよくみる方法だと思います。スティーブ・ジョブズや東大生というネームバリューが一時期流行っていました。 

東大生の超勉強法

東大生の超勉強法

 

 

 

5.どの目線からかを明記

「162cm45kg元ミスコンの私から見た魅力的な男とは」

「100のダイエットを実践した私がオススメするダイエット器具」 

 

6.インパクトのあるタイトル

「コーラ1日1本で健康体になる」

「痩せたければ、毎晩カツ丼」

通説を反論するタイトルにはインパクトがあります。

今回のこの記事も

「タイトルは文章よりも大切」

という部分は少し挑発的にしてみたつもりです。 

 

 

 

 

読まれるための記事タイトルを作成するのも、ブログに必要なテクニックです。

記事のアクセスが伸びない時は思い切って記事タイトルを変更することをオススメします。