読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員をしながら、副業としてブログを書くこと10年以上。いったい僕はなぜこんなに収益化するのに時間が掛かったのか?

10年続けて月収30万円 に到達!!今まで失敗したこと成功したことを書いていくよ

ブログをはじめたらSearch ConsoleとGoogle Analyticsを導入しよう

1.Google Search Console( Web master tool )
Google が提供しているツールです。

ブログをSeaech Consoleに登録しておくことで、
Googleの検索で表示されるようになります。


Seaech Consoleでは
・どのような検索ワードでブログにアクセスしているかの確認(キーワードごとの掲載順位、クリック率、表示回数が表示されます。)

Google検索エンジンにページが登録されているかの確認
サイトマップの登録
・検索されたくないページの指定

等々できます。機能は豊富です。

 

今は必要がないと感じる方も導入しておけば、データは蓄積されるので早めに導入しておくことをオススメします。

 

記事が溜まってきた時にこのツールを使うことで、ブログの改善点がわかります。

・どんなキーワードで検索されているか

 →目的のキーワードで表示されているか?

   YES:ブログの方向性は間違っていない

   NO:ブログの方向性が間違ってるかも??タイトルや文章を変更する

 →目的外のキーワードでは何が強いか?

   ・そのキーワードは競合が少ないかもしれない

   ・そのキーワードをメインにした記事を書くと新たなユーザー層を獲得できるかも

・掲載順位、クリック率、表示回数を調べる

 →掲載順位、クリック率が高いが、表示回数が低い

   ・そのキーワードは世間的に需要が低い。もっと検索されるキーワードにタイトルを変更してみるのも手かもしれない。

 →掲載順位が高いがクリック率が低い

   ・読者がタイトルを見て、探しているものと違うと判断されたと考えると、タイトルを変更する必要がある

 

このようにSearch Consoleの数字を見ることで自分のブログについて、いろいろ考察できます。

詳しい説明は省きますが、導入する価値のあるツールだと思っています。

 

 

2.Googleアナリティクス

 こちらもGoogleが提供しているツールです。

 

Google Analyticsでは

・特定の日のページビュー数

・どのサイトからのアクセス数があるか

・どの地域で見られているか

・再訪問(リピーター)のユーザーはどれくらいか

・PC、スマホからのアクセス分析

などなどサイトのアクセスについて多くの事がわかります。

 

また、コンバージョンといって、目標の達成率の計測ができて、その機能が本当に便利です。最初は単純にアクセス数や再訪問(リピーター)のユーザー数の確認がメインだと思います。

 

このツールもブログ改善には役に立ちまして、

・どの記事でブログを読んでくれるか調べる

 ・入り口となる記事に関連記事を配置してみる

・どの記事でブログから離脱するか調べる

 ・離脱ページの記事の確認。

 ・更に次の話題の記事を書く

・どのデバイスでよくみられているかを調べる

 →スマホからでよく読まれている

 ・文章を短めで改行して、見やすくする

 ・PCからの表示を改善する

 →PCからよく読まれている

 ・スマホのブログ表示を改善する

 

こちらも、数字からブログに改善案を模索できます。

最初は見かたや使い方が複雑でわかりづらいと思うかもしれませんが、

手探りで調べていくうちに常に確認するツールになります。

 

自分はスマホのアプリでGoogleAnalyticsを落として、移動中も常に確認しています。半分病気です。笑